Horsecall

Racehorse Training Support System
競走馬調教支援システム”Horsecall"
 

News

競走馬専用調教解析システム"Horsecall"の新着情報です。
 

Horsecallは、最新のセンサーとICTを駆使した競走馬調教支援システムです。
調教中の馬体の心拍数、速度、位置情報をリアルタイムでクラウドサーバーに保存
最先端の解析技術により馬体の心肺機能、疲労、調教効果を一覧表示
競走馬のコンディション管理・調教モニターとして多数の厩舎でご利用頂いています。
 
 

 

採用情報(若手正社員募集)

Horsecall部門 正社員・業務委託社員募集

女性歓迎 

 
競走馬・競技馬調教支援システムとして、馬体コンディションをデータ解析する画期的システム”Horsecall”が、運用サポート部門、システム部門、海外部門社員を募集します。
動物が好きな事は必須。そして意欲がある方を重視します。
海外展開を控え、将来の中核を担う社員育成のための募集を行います。
若くて、急成長するHorsecallチームに是非参加しませんか?
 
 
 

 

System

センサーとICTが織りなす最先端の解析システム

 
Horsecallは、高性能心拍センサー、GPS、グラス型端末と、通信用スマートフォンにより構成されます。
測定データは、スマートフォンを介してリアルタイムでクラウドサーバーに保存。
ネット環境があれば世界中どこからでもリアルタイムに調教状態をスマホやPC,パッドでチェックできます。
測定データは、即座に解析が行われ心肺コンディションや馬体の負荷疲労、回復状態を一覧表示。
馬毎の調教データ比較により馬体コンディション推移も容易に把握。
最先端の解析技術で競走馬のコンディションを可視化します。

 

Senssing Technology

センサー技術

Horsecallは、心拍測定及びGPSに、信頼性の高いセンサー&GPSを採用。 さらに高精度の心拍測定の為の専用腹帯型電極を開発(特許出願済)  時速70kmに迫る競走馬の疾走時でも安定した心拍測定を可能とします。 

Smart Eyewear

メガネ型グラス端末

調教中の心拍数やハロンタイム速度をメガネ型グラス端末に表示。 調教時のペース把握と心拍域把握を可能としています。 インターバル調教や、設定タイムの把握を容易に実現します。

App & Web analysis system

アプリ&WEB解析システム

Horsecallの頭脳と言うべき解析システム。 センサーによって測定された馬体データは、スマホを介してリアルタイムにクラウドサーバーに保存されます。 同時に最先端の解析技術により馬体の心肺コンディションや馬体回復量、疲労負荷の状態など調教効果・馬体コンディションを即座に表示。 最先端の調教支援システムです。

 

Function

Horsecallの機能 

Horsecallのさまざまな機能の紹介です。

リアルタイム

世界中どこからでも

競走馬の調教は、多数の馬を順番に調教してゆく為、騎乗者や厩務員は非常に多忙です。 せっかく心拍データを測定したとしても、都度測定データをサーバーにアップロードする方法では、忙しい現場に対応できません。 Horsecallは、スマートフォンを介して、センサーからの測定データをリアルタイムにサーバーにアップロードするので、やっかいなデータの読み出しは不要です。 そして何よりも世界中どこからでも、現在進行中の調教状態を簡単に確認できます。 現在の速度、心拍数、そして地図上に表示される位置情報から、調教の進行、そして馬体の状態をリアルタイムに把握できます。 海外でのレースに出走する場合でも、現地での調教状態は、世界中どこからもでもリアルタイムで手元のスマホでチェックできます。  さらにメガネ型端末(Smart Eyewear)を装着すれば、騎乗者もリアルタイムでの心拍数、ハロンタイム速度を視野内で確認できます。 

簡便性

すべて自動記録

Horsecallでは、調教アプリをスタートさせると、自動的に心拍、速度、位置情報などのデータは、自動的にインターネット上のクラウドサーバーに保存されます。 騎乗者は、調教終了時に、アプリの終了操作をするだけです。 収集された馬体データは、解析サーバーによりさまざまな解析が行われ、WEB解析アプリに表示されます。 解析結果は、PCでも、スマートフォンやタブレット端末から容易に確認できます。 調教が終了する度にデータをアップロードしたり、データの再加工を行う必要はありません。 調教が終了すれば、スマホやPC画面に、ただちに調教状態の解析結果が表示されます。

集計機能

調教データをひとまとめに

調教全体の所用時間、最高心拍数や速度、歩様別の調教時間、平均速度、心拍平均や変動率、
コース別に設定されたゴール地点でのハロンタイムや区間タイム集計、さらにコンディション要素、疲労・負荷要素、心拍分布、調教時の負荷データなど、Horsecallは、調教に関するするさまざまな要素を集計し、保存しています。
トレーニング一覧から、過去の調教データを容易に選択・表示できます。 Meister版では、馬別の調教データ比較や、月次での状態推移表など、高機能の集計機能を有します。

拡張性

柔軟なシステム構成で高い拡張性

Horsecallには、測定のみを目的としたBasic版、各種高度解析機能を持つPro版、そして常に最新の解析技術がアップデートされるMeister版の3種類があります。 
ユーザーは、データ測定や解析の目的に応じて最適のタイプを選択できます。 そして必要に応じてただちにタイプを変更する事も可能です。 

絶え間ない開発

継続したシステムアップグレード 

Horsecallは、常に機能開発に取り組んでいます。 調教の現場からの要望を受け、競走馬のコンディション、能力評価の為の解析の高度化や、環境データを含む競走馬を取り巻く様々な要因の包括的な関連解析など、さらなる高度化に向けて開発を行っています。  

 

Horsecall調教支援システム技術概要

Technology

心拍解析

自律神経活動を把握

Horsecallは、心拍解析(心拍数・心拍間隔)により、調教時に馬体の状態を解析します。 プロスポーツの現場で利用される高度な心拍解析を競走馬調教で実現しました。

心肺負荷評価

天性の能力と調教効果

調教での負荷終了直後に心拍は急速に低下します。 強い負荷直後の心拍の低下は副交感神経により司られ調教による鍛錬で、より速やかに低減するようになります。 Horsecallは、心拍減衰解析による心肺負荷への馬体の耐性を解析します。

負荷回復力評価

疲労負荷と基礎体力

負荷直後に急速に低下する心拍も、馬体の負荷疲労の強さにより、低下速度が減少します。 疲労が強い程、馬体回復の為に交感神経が働き、心拍数が上昇する場合もあります。 Horsecallは、負荷後の心拍減衰と変動を解析する事で、馬体の負荷からの回復力を評価します。

疲労の残り

馬体の疲労を把握

 
心拍間隔は、疲労が強いほど、より短くなります。 負荷直後からの時間経過での心拍間隔により、馬体の疲労負荷と回復状態をチェックできます。 疲労負荷の回復が正常であるか、またオーバーワークとなっていないか。 Horsecallは、調教強度を把握する事を可能とします。

 

馬場負荷評価

異なる馬場での負荷を検証

同じ強度で調教を行っても、馬場により馬体にかかる負荷は変動します。 Horsecallは、ホームコースでの調教時の負荷状態と、遠征先や異なる馬場での負荷状態を比較する事を可能とします。 

調教データ比較

傾向の確認

同じ調教強度でも、馬の調教度合や、体調、レース後の期間によって馬体にかかる負荷は変化します。 Horsecallは、異なる調教データを簡単に対比する事を可能としました。 前回レース前の追い切りと今週の追い切りを比較する事で、レースの組み立てを検討したり、調教強度を調整する上で、対比機能は非常に有用です。 Horsecallは、時間経過での馬体の調教効果の比較を可能とします。
 

About Us

会社概要

会社名

株式会社Anicall

本社所在地

〒231-0827 神奈川県横浜市本牧和田15-19

代表者

代表取締役 塙 章

設立

2014年03月

資本金

72百万円円

従業員数

12名

 
 
株式会社Anicall〒231-0827
神奈川県横浜市中区本牧和田15−19

TEL:045-263-9079 

 

Contact

この度はお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
必要な項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。

※当社の営業時間は、平日月曜日から金曜日の午前10時から午後6時までとなります。