Horsecall

Racehorse Training Support System
競走馬調教支援システム”Horsecall"
 

リアルタイム・Real-Time monitor

リアルタイム

世界中どこからでもリアルタイムモニター


Horsecallシステムでは、騎乗者が調教開始の際にトレーニング開始をアプリで選択すると、自動的に測定データがインターネット上のクラウドサーバーに記録されます。 そして調教終了時には、アプリで終了を選択するだけ。 騎乗者は調教中にアプリを操作する事は不要です。 
心拍・GPSデータ等は、クラウドサーバーに常時保存されますので、調教状態は馬場外からリアルタイムでチェックできます。 WEBベースの解析アプリですので、iPhoneでもAndroidでも、パッドでもPCでも、インターネットにアクセスできれば世界中どこからでもリアルタイムで調教状態のチェックが可能です。 調教が終了すると、調教後の馬体の心肺余力、回復力、疲労負荷状態など、調教時の馬体状態の詳細データ解析がチェックできます。 解析アプリの地図と速度・心拍グラフは連動していますので、走行中、どの地点で、速度・心拍状態がどのようであったか簡単にチェックできます。
 
リアルタイム測定とチェックが可能ですので、例えば海外競馬に参戦する場合でも、現地での調教開始時に日本でリアルタイムで状態をモニターできます。 
さらにグラス型端末を利用すれば騎乗者は、速度・心拍数をリアルタイムでチェックできます。
速度はハロンタイム換算で表示される他、速度・心拍表示、速度のみ表示、心拍のみ表示など表示方法も選択できます。 データはグラス端末の右目下部に表示されます。
 
Horsecallシステムは、リアルタイムで計測データをクラウドサーバーに保存しますので、騎乗者は調教開始と終了時にアプリを操作するのみ。 別途データを読み出したり、サーバーにアップロードする必要はありません。 Horsecallは、忙しい調教時の手間を削減するためにも、自動化を推進しています。